2022年11月8日火曜日

【BC日程公開】あなたはバックカントリー劇場を体感したか!?

つい先日まで残暑が厳しいと思っていたら、すっかり寒くなりましたね。

冬の足音と雪の香りがしてきました。


そろそろ冬の準備に忙しくなってきた方も多いのではないでしょうか?


スキー・スノーボード・ウェア達をクローゼットから引っ張り出し


もしくは壁に立てかけた新調したばかりのギアを眺め


パウダーをかぶる様子を妄想しながらニヤニヤしている同志も多いのではないでしょうか?


冬のお休みのスケジュールを埋めるお誘いも一興ですね!





大自然を遊びます








さてリピーターの皆様!


大変お待たせいたしました。


この冬の野沢温泉コンパスハウスBCツアーの日程公開です。


まだまだスケジュール調整中の箇所も多いため今後の増減もあり、暫定での発表となります。


その点ご了承ください。




初めましての皆様!


ページをご覧いただきありがとうございます。


野沢温泉にてスキーショップを営むコンパスハウスです。


5年前よりバックカントリーツアー事業をスタートし、3年前からは一般公募にてツアーを常設するに至りました。


北信エリアでは数少ない定期開催のバックカントリーツアーとなります。


 以下公開のスケジュールを参照のうえ、ぜひタイミングを合わせてご参加ください。




野沢温泉のバックカントリー事情



こんな軽いパウダー


深いパウダー



誰もいないバーンが待っています


スノーボーダーも大歓迎!




野沢温泉は、全国でも古くからスキー文化が浸透し、オリンピックへの選手輩出率で全国NO.1を誇るいわばスキー道場。

(ただし野沢温泉村のオリンピック選手は全て冬季大会)


そのスキー文化を支える広大なゲレンデ規模と、麓に自然湧出する温泉街でかねてよりファンを魅了する全国屈指のスキーリゾートです。


さらにフリーライディングのブームにより、自然地形や植生をそのまま生かしたゲレンデのロケーション、

豊富な降雪量に裏付けられる連日のパウダーが改めて注目され、その人気にさらに拍車がかかっている、今まさに大注目のゲレンデです。


2年前のシーズンよりゴンドラが一新され、全国最大規模の広大なゲレンデにも関わらずたった8分で山頂エリアまでワープできる

抜群のアクセスが新たな魅力として加わりました。


実は、その特急ゴンドラと広大なフリーライディングエリアの最強タッグにより、ゲレンデ内とサイドカントリーでも

かなりの満足度があるため、バックカントリーに出かける必要がないのがココ野沢温泉。


そのため少しハイクしただけでも、静かな原生林に人知れず残された手つかずの面ツルバーンを満喫できるというわけです。


せっかくバックカントリーまで行ったのに、他のグループと鉢合わせしたり、滑るバーンがギタギタに踏まれていたりしたらガッカリですよね。


そんな心配はご無用!


この冬は野沢温泉コンパスBCに、あなたの貴重な1日をお預けください。





どこを滑るの?



野沢の手付かずの裏山



野沢の森と雪は深い




コンパスハウスのガイドおよびチームメイトは、野沢温泉のバックカントリーエリアを誰よりも滑り尽くしています。


ご参加いただいた方からは、野沢にこんな所あったの!?という感動の声を多くいただきます。


噂の特急ゴンドラを駆使して雲の上までワープした後、降雪状況や天候の観察と、

安全管理を重ねた上で決定する、その日最善のラインへお連れします。


無限に広がる野沢の未開の地を旅したあと、興奮冷めやらぬままサラッとゲレンデへと帰ります。


野沢らしいブナの原生林のオープンバーン

まるでカナダにいるかのような針葉樹のツリーラン

経験したことのないほど深いパウダーラン

遭遇するカモシカ


想像するだけでニヤケが止まりませんね。





タイトルのバックカントリー劇場とは!?















安全が管理されているのはもちろんですが、私たちはバックカントリーツアーをエンターテイメントだと考えています。


上に書いたような最高の自然環境を舞台に、想像しただけでもワクワクするような企画を連発。


そんな企画盛りだくさんのツアーをコンパスハウスが誇るキャストがアテンドいたします。


キャストは、滑りのプロ集団であり、滑走スキルはお手本となることはもちろん。


一期一会とは思えないほどフレンドリーなバイブスに仕上がるパーティーはまさに劇場。


コンパスハウスのBCツアーが創り上げるエンターテイメントです。


ぜひ体感ください。




自然への配慮



美しい野沢の自然



私たちは、自然のなかで遊ばせてもらっています。

そして年々減っていく降雪量や、年々遅くなる初雪に心を痛め、焦りを募らせています。

私たちスキーヤー・スノーボーダーは、都会で生活する人たちよりも自然に接することが多い分、
自然の変化に敏感で、自然環境が荒れていく様を目の当たりにしているため、今までよりももっと自然へ配慮しながら遊びませんか?

ツアーへ参加の方には、ペットボトルではなく、マイボトルでの補給用の水分の携行をお願いしています。
もちろん食べ物もできる限り再利用できる容器を使って欲しいと願います。

そして今シーズンから、ツアーにご参加いただいた人数分の植樹をすることを公言いたします。

微力ながら、この活動を通じて自然が少しでも再生しますように、という願いを込めて。

今後も、私たちスキーヤー・スノーボーダーが中心となって、自然環境の大切さ、
尊さを、社会に訴えていきましょう!



注目のツアー詳細は4ステージ制


とはいえいきなりバックカントリーツアーに飛び込むのは気が引けると思います。


コンパスハウスではステージを4つに区切り、レベルごとにバックカントリー劇場を楽しんでいただいております。


徐々にレベルアップを図り、着々と準備を重ねて、野沢に眠る極上の斜面への旅にお出かけください。




レベル①   ビギナーBC

対象:BCが初めての方 ・ゲレンデを不自由なく滑れる方(滑走の講習ではありません)

会場:安全なゲレンデ脇

内容:アバランチギアの講習・ハイクの講習・BC体験

日程:随時開催可能(予約制)

価格:¥8000 /

所要時間:2時間程度

リフト券購入:不要




アバランチギアの講習





レベル②  ステップアップBC

対象:ビギナーBCの受講が完了した方

会場:サイドカントリー

内容:ハイク標高差200m-300m (1時間程度)

   滑り中斜面(ゲレンデ上級者コース想定)

価格:¥14000 / 1-2月の週末  ¥12000 / 平日・3月以降の週末

所要時間:4時間程度

リフト券購入:必要



のんびり行程でランチ





レベル③  旅するBC

対象:ステップアップBC経験者

会場:バックカントリーエリア

内容:ハイク標高差300-400m(2時間程度)

   滑り急斜面(ゲレンデにはないコースも想定)

価格:¥16000 / 1-2月の週末   ¥14000 / 平日・3月以降の週末

所要時間:5時間程度




ハイクも楽しみます







レベル④  旅するBCロングツアー

対象:旅するBC経験者

会場:広大なバックカントリーエリア

内容:ハイク標高差400-600m(2-3時間程度)

   滑り急斜面(旅するBCと同程度ですが滑走本数が増えます)

価格:¥17000 / 1-2月の週末   ¥15000 / 平日・3月以降の週末

所要時間:6時間程度



ご参加いただいているうちに皆さま仲間に!




暫定スケジュール一覧


1/2()     レベル③  旅するBC   リハビリ&ギア確認

1/7()     レベル②  ステップアップBC / フリーライディングイベント with 上野雄大

1/8()     レベル③  旅するBC  新春恒例 鍋倉山

1/9(月祝)  レベル③  旅するBC

1/14()   レベル②  ステップアップBC   194Channelとレベルアップしよう 1/3

1/15()   レベル④  旅するBCロングツアー

1/16()   レベル②  平日ステップアップBC

2/4()    レベル②  ステップアップBC / フリーライディングイベント with YU SASAKI

2/5()     旅するBCスペシャル HIKE with YU SASAKI

2/11()   レベル②  ステップアップBC   194Channelとレベルアップしよう 2/3

2/12()   レベル④  旅するBCロングツアー

2/25()  レベル③  旅するBC

2/26()  レベル④  旅するBCロングツアー

3/12()   レベル③  旅するBC

3/18()   レベル②  ステップアップBC   194Channelとレベルアップしよう 3/3

3/25() - 26()    旅するBCスペシャル  妙高山小屋宿泊BC

4/8()     レベル③  旅するBCスペシャル  夕方発 フルムーン・ナイトハイク

4/15()   レベル②  ステップアップBC

4/16()   レベル④  旅するBCロングツアー 志賀高原

4/22()   レベル②  ステップアップBC

4/23()   レベル③  旅するBC  スーパー朝発 御来光鍋倉山



参考動画
















お申し込み・お問いわせは?









お申し込みサイトは現在着工中ですが、お急ぎの方は以下のアドレスまで
メールにてお申し込みください!


info.compasshouse@gmail.com


お問い合わせも同じくコチラのメールアドレス宛にお寄せください。


ガイド・クルー一同、皆様のご参加お待ちしております!







0 件のコメント:

コメントを投稿