2023年11月29日水曜日

【BC日程公開】安全にバックカントリーを楽しむ3つのコツ

COMPASSの影文字


手付かずの雪山を滑るバックカントリースキー(以下スノーボードも同義)。
大自然の中で遊ぶ冒険感、天然雪を滑るワクワク感など、コンパスハウスとしても、これまでその楽しさと魅力を紹介してきました。
ただ、近年事故の増加と、それに伴い社会の目が厳しくなっています。
バックカントリー楽しむには安全管理が大前提。
安全なしでは楽しむことすら叶いませんよね!

今回は安全に楽しむコツを3つまとめました。
ぜひご覧ください。


①山で安全に行動するノウハウを知る。







非圧雪の斜面をどこでも滑れる最低限のスキー(スノーボード)技術はもちろん必要ですが、それとは別にバックカントリースキーでは山で行動するノウハウが必要です。

スキーのレベルに関わらず、山では誰にでも均等にリスクが襲いかかります。

ゲレンデ上級者であっても、山で行動するノウハウがなければそのリスクを逓減できません。

無知はもちろん、インターネット上の誤解した情報にも要注意。

まずは安全対策を『正確に』理解しましょう。


何はともあれ、ビーコン・プローブ・ショベルといういわゆる3点セットを確実に使いこなすこと。

(これら3点を持てばバックカントリーエリアに入れる免許証のような風潮がありますが気をつけましょう。)

使いこなせて初めて最低限の安全が担保されます。

そして地図読み、山の歩き方、レイヤリング、安全地帯の見つけ方など、山での行動の基本も身につけること。


コンパスハウスでは、バックカントリーツアーへの参加に先だって、ビギナー講習の受講をお願いしております。


理由は。。。

・バックカントリーは有事の際、参加者において救助し搬送する自己完結が鉄則であり、参加者全員が救助に当たれる信頼のパーティーで安全に入山するため。
・アバランチギアを持っているだけで使えないユーザーが多く、安全啓発のため。

・ご自身の安全管理の基礎を身につけ、参加者同士の安全に対する認識や山行レベルのミスマッチ防ぐため。


誤ったスキルで山に入ることや、参加パーティーや挑む斜面にのレベルがご自身とかけ離れていることほど危険な状況はないと信じているからです。




②人がいない場所を滑ること







リスクのあるバックカントリーにわざわざ出向く理由、それはスキー場では味わえない大自然のなかでノートラックのパウダーを滑るため。

なのに他のグループがいたり、雪面がギタギタだったりしては興醒めです。


なにより、斜面の上にいるグループが非常識な行動をとって雪崩を起こしたら?

実は、人の多いバックカントリーフィールドは、それはそれでリスクで、近年巻き込まれ事故が増加中です。

人がいない場所を滑ることは、バックカントリースキーの本質であると同時に、実は安全な行動でもあるのです。


無人のフィールドや情報が配信されていないポイントが不安なら、まずはコンパスハウスのツアーにご参加ください。

我々コンパスハウスのツアーは誰もいない野沢の森が舞台。

野沢温泉スキー場はバックカントリーの穴場。

スキー場はとても人気ですが、そのおかげでバックカントリーに出る人はごくわずか。

野沢が誇る高速ゴンドラを利用し、そこから四方に広がる森に向かって滑り込みます。

ぶなの森から海外を彷彿させる杉の木の森まで、表情豊かで静かな森を独占してのんびり遊びます。

しかも野沢温泉の豪雪は、毎晩のように雪面をリセットしてくれますよ!





③スキーをとことん楽しむ仲間と行動






バックカントリーにおいては、パトロールがいないため、事故が起こっても仲間が全てフォローしなくてはいけません。

そのためには、同じレベルで安全を管理できる信頼できる仲間が必要ですね。

先述したビギナー講習での安全への共通認識、そして数々のレスキュートレーニングや救助資格、アウトドア・ファーストエイド資格を取得したガイドがいれば安心。


そしてなんといってもスキーを楽しむには、一緒に楽しめる仲間が重要です。

仲間と最高の瞬間を共有することで、おひとり様よりもスキー・スノーボードが3000倍楽しくなりますし、上達も早まります!

とはいえ、なかなか社会で気の合うスキー仲間は見つけられません。。。


コンパスハウスのBCツアーは劇場型ツアー!

ホスト陣が、コストを無視して手厚くツアーに帯同し、楽しめるバイブス(雰囲気)を演出します。

安全面は手を抜かず、それと同じくらいエンターテイメントも大切にしています。

そしてホスト陣は滑りのプロが揃い。

一緒に滑ることで、ライン取りやスキルを盗むことができます!

スキーシーン最前線を走るコンパスハウスにしか実現できない、夢の豪華ゲストとのツアーも実現!


どれくらい楽しいか、ですって?

リピーターの多さが実証してます!

このツアーで知り合って、プライベートでも遊ぶ仲になるなんて珍しくないんです!

下は高校生から、上は自称後期高齢者の方まで、気に合う仲間がたくさんできますのでご期待ください。

つまり初めましての方大歓迎です🙆‍♂️


ツアーのアシスタントとして女性スノーボーダーのインフルエンサーでもある194Channelも参加してますので、男女問わず、スキースノーボード問わず、年齢問わず、ご参加ください。






私たちコンパスハウスの目指すところ

みんな笑顔!




スキーをもっと楽しく、もっと自由に。

これが私たちコンパスハウスが目指すところです。


スキー・スノーボードショップではありますが、提供しているのはスキー・スノーボードではありません。

スキー・スノーボードを利用した感動体験と、非日常です。

そのための道具であり、そのためのツアーであると信じています。



青空と白い雪のコントラストに心踊らせ

雪を纏った凍てつく森を歩き

パウダーを浴びて笑顔で過ごし

談笑しながらランチを食べる。

そんな遊び心あふれる大人の遠足ツアーです。


野沢から帰宅して日常に戻った時に、ふと『週末のツアー最高だったな…』と思い出してもらえる様な。

次のツアーの予約日程に向けて『楽しみで仕方ない!今週も頑張ろう!』と心にひっかかる様な。


単なるスキー・スノーボードというスポーツの枠を超え、みなさまの生き甲斐となる、人生のモチベーションとなる、そんなツアーを目指しています。


私たちのツアーに参加するためにトレーニングを続けてくださる方がいます。

私たちのツアーに参加するために年間のスケジュールをやりくりしてくださる方がいます。

春にツアーシーズン終了を涙を流して寂しがってくださる方がいます。

私たちはその愛にいたく感謝し、この関係を誇りに思っています。


昨年度のツアー終了後に、お客様に宛てたブログがコチラ

心揺さぶる経験ばかり。

ご愛顧に感謝は尽きません。


冬しかない短いスキー人生

そのうえ戦争、疫病、ライフステージの変化などで、活動が制限され、満足に行動できるのは人生においてもピンポイントです。

無駄にしている時間などありません。

安全に最短で極上の経験を積み、人生を変えうるバックカントリーツアーにでかけませんか?



解散後は世に知られる天下の野沢温泉で疲れを癒し、夜は温泉街で地元の料理と酒に舌鼓。

完璧なルーティーンの完成です!



注目のツアー詳細は4ステージ制


とはいえいきなりバックカントリーツアーに飛び込むのは気が引けると思います。


コンパスハウスではステージを4つに区切り、レベルごとにバックカントリー劇場を楽しんでいただいております。


徐々にレベルアップを図り、着々と準備を重ねて、野沢に眠る極上の斜面への旅にお出かけください。




レベル   BCがもっと楽しくなる!ビギナーBC講習 【価格見直しいたしました!!】

対象:BCが初めての方 ・ゲレンデを不自由なく滑れる方(滑走の講習ではありません)

会場:安全なゲレンデ脇

内容:アバランチギアの講習・ハイクの講習・BC体験

日程:毎日開催(予約制。メールにて希望日程をご相談ください。)

価格:¥8000 / 人  (コンパスハウス会員LINE登録で¥7000)

ハイク用ギア&アバランチレスキューセット  レンタルコミコミ:¥10000/人

所要時間:2時間程度

リフト券購入:不要(積雪状況次第でリフト1回券を使用いたします)

集合:Mt.Dock  10:00





アバランチギアの講習







レベル②  いよいよデビュー!ステップアップBC

対象:ビギナーBCの受講が完了した方(経験がありレベル②から参加希望の方はメールにて事前にご相談ください)

会場:サイドカントリー

内容:ハイク標高差200m-300m (1時間程度)

   滑り中斜面(ゲレンデ上級者コース想定)

価格:¥14000 / 1-2月の週末  ¥12000 / 平日・3月以降の週末

※動画撮影込み

所要時間:4時間程度

リフト券購入:必要

集合:Mt.Dock  8:30(レンタルが必要な方は8:00頃お越しください)

※※バックカントリーにも適用される山岳保険の加入必須



※ レベル①+②  ビギナー講習付ツアーは、レベル②のツアー中にビギナー講習を開催します。

代金はレベル②のツアーと同額、ツアー時間はレベル②に準じますが、滑る時間やランチの時間は短くなります。



のんびり行程でランチ



レベル③  山全体を巡る!旅するBC

対象:レベル② ステップアップBC経験者

会場:バックカントリーエリア

内容:ハイク標高差300-400m(2時間程度)

   滑り急斜面(ゲレンデにはないレベルのコースも想定)

価格:¥16000 / 1-2月の週末   ¥14000 / 平日・3月以降の週末

※動画撮影込み

所要時間:5時間程度

集合:Mt.Dock  8:15(レンタルが必要な方は8:00頃お越しください)

※※バックカントリーにも適用される山岳保険の加入必須




慣れればハイクも楽しめるようになります。






レベル④  旅するBCロングルート

対象:旅するBC経験者

会場:広大なバックカントリーエリア

内容:ハイク標高差400-600m(2-3時間程度)

   滑り急斜面(旅するBCと同程度ですが滑走本数が増えます)

価格:¥17000 / 1-2月の週末   ¥15000 / 平日・3月以降の週末

※動画撮影込み

所要時間:6時間程度

野沢会場の集合:8:15(レンタルが必要な方は8:00頃お越しください)

遠征の集合:別途ご案内

※※バックカントリーにも適用される山岳保険の加入必須

スノーシューでのご参加はご遠慮ください。






ここまで来れば、ご自身でもレベルアップを実感



参考動画












今期のツアー日程

※11/29暫定です。随時追加、変更いたします。

ご了承ください。


12/16(土)  セルフレスキュー講習(事故発生後の搬送訓練) with Vertical Land
12/17(日)  白馬アルパインBC with Vertical Land

12/30(土)  レベル① ビギナーBC講習ツアー

12/31(日) レベル① ビギナーBC講習ツアー

1/1(月祝) フリーセッション 滑ろう会

1/2(火) レベル② ステップアップBC

1/3(水) レベル② ステップアップBC

1/4(木) レベル①+② ビギナー講習付きステップアップBC ※

1/6(土) レベル①+② ビギナー講習付きステップアップBC ※

1/6(土) ゲレンデフリーライドチャレンジ with 上野雄大

  ※ステップアップBCとは別のイベントです

1/7(日) レベル④ 新春恒例 旅するBC鍋倉山

1/8(月祝) レベル③ 旅するBC野沢

1/13(土) レベル①+②. 194ChannelとBCデビュー! ※

1/14(日) レベル③ 旅するBC野沢

1/20(土) レベル② ステップアップBC

1/21(日) レベル④ 旅するBC野沢ロングルート

1/22(月) レベル③ 旅するBC野沢

1/27(土) Yu Sasaki スーパーゲレンデセッション野沢 with HeartFilms
1/28(日) Yu Sasaki スーパー旅するBC野沢 with Heart Films

2/10(土) レベル② ステップアップBC

2/11(日) レベル④ 旅するBC 豪雪妙高

2/12(月祝) レベル③ 旅するBC野沢

2/17(土) レベル③ 旅するBC野沢 NEW!!

2/18(日) レベル①+② ビギナー講習付きステップアップBC NEW!!

2/23(金祝) レベル② ステップアップBC

2/24(土) レベル④ 旅するBC志賀高原 NEW !!

2/25(日) レベル④ 旅するBC 野沢ロングルート

2/26(月) レベル③ 旅するBC野沢

3/2(土) レベル② ステップアップBC

3/3() レベル③ 旅するBC野沢

3/9(土) レベル③ 旅するBC野沢 NEW!!

3/10(日) レベル④ 旅するBC鍋倉リベンジ NEW !!


4月中旬 立山パウ
5月GW明け 旅するBC 春の立山


5月中旬 憧れのカナダ・ウィスラー&ブラッコム🇨🇦ツアー



※ レベル①+②  ビギナー講習付ツアーは、レベル②のツアー中にビギナー講習を開催します。

代金はレベル②のツアーと同額、ツアー時間はレベル②に準じますが、滑る時間やランチの時間は短くなります。


自然への配慮



美しい野沢の自然




私たちは、自然のなかで遊ばせてもらっています。

そして年々減っていく降雪量や、年々遅くなる初雪に心を痛め、焦りを募らせています。

私たちスキーヤー・スノーボーダーは、都会で生活する人たちよりも自然に接することが多い分、
自然の変化に敏感で、自然環境が荒れていく様を目の当たりにしているため、今までよりももっと自然へ配慮しながら遊びませんか?

ツアーへ参加の方には、ペットボトルではなく、マイボトルでの補給用の水分の携行をお願いしています。
もちろん食べ物もできる限り再利用できる容器を使って欲しいと願います。

そして今シーズンから、ツアーにご参加いただいた人数分の植樹をすることを公言いたします。

微力ながら、この活動を通じて自然が少しでも再生しますように、という願いを込めて。

今後も、私たちスキーヤー・スノーボーダーが中心となって、自然環境の大切さ、
尊さを、社会に訴えていきましょう!





お申し込み・お問いわせは?












メールでのお問い合わせ・お申し込みはコチラ


tk@compasshouse.jp




サイトでの詳細確認・お申し込みはコチラ


https://fd-system.tours/plan/?plan=plan000575






ガイド・クルー一同、皆様のご参加お待ちしております!



コンパスハウス・ヘッドガイド

河口 TK