2020年3月3日火曜日

暖冬のバックカントリーウィーク

暖冬のバックカントリーウィーク




お世話になります。

コンパスハウス・ディレクター&メインガイドTKです。

先日の立て続けのバックカントリーイベントにご参加された方
ありがとうございました!

暖冬雪不足のため、埋まってない沢が多く、雨を含んだ層も多いため、雪が不安定ということで

あらゆるシチュエーションを想定し、下見を重ねたうえでルートを選択しました。

ところが直前に恵の降雪があり、良い意味で想像を裏切るコンディションでイベントを迎えることとなりました!


ビギナーBCツアー

まずは初日2/23

BCビギナー向けのイベント

参加者のみなさまと、まずは久しぶりのフレッシュパウダーを満喫



その後初お披露目となる下山ルートへ



間隔の広い滑りやすいぶな林を抜けると、居心地の良い静かな杉林に






滑りやすい杉林から段々畑を抜けて里へ




最高のクルージングとなりました。

途中キックターン講習やBCでの小技ワンポイントレッスンも挟み
時間いっぱい(オーバー気味)楽しんで頂きました。



『旅するBC』シリーズ


翌月祝日はご好評頂いてます旅するBCシリーズ

第1弾が大雨荒天のため中止となり、事実上のシーズン1発目となった今回

野沢温泉に近く、比較的登りやすい美しいブナ林で人気の里山、鍋倉山が舞台



3連休ということもあり、参加が殺到し満員御礼となりました。

史上初の17名という大所帯でピークハント



道中は案の定賑やかで、遠足のようなどこか懐かしい感覚が味わえるイベントになった気がします笑




その勢いで全員無事山頂を踏むことができました。

みなさまおつかれさまでした!



山頂では晴れ渡った初春の青空のもと喉かに宴会に勤しむチームと、隣の黒倉山の山頂をダッシュでハントするチームに分かれ

久々に白く雪化粧した天然の雪山を満喫して頂きました。

山頂からは日本海も望めるほどの好天と眺望

最高のひと時を過ごしました。



そしてメインディッシュのスキーダウンヒル

前々日までのローディングでの風向きを逆算し、吹き溜りかつ雪の生きている方角を予測してドロップイン!

午後の滑り出しでしたが、それでもノートラックの面が残り

ターン後スプレーが空中に残るほど軽くて柔らかい雪を堪能。



時間の流れが止まっているかの様なぶな林の中で、幾重もの笑い声がこだます最高のスキー行となりました。


今後の展望


世の中の流れが自粛ムードとなっておりますが

東日本大震災で痛感した通り、自粛続きであらゆる事業がストップすることは、スキー産業にとってコロナウイルスに匹敵するほどのダメージであると考えるため

そして風通しの良い場所どころか、フィールドが完全な外気のなかであり対象が就学世代でないため

各自ご判断頂いたうえで、3/14妙高BCは予定通り開催の方向でおります。
(3/3現在)

近日中に申し込みページを完全させますので少々お待ち下さい。

4月の『旅するBC』シリーズは、浅間山が雪不足のため
会場を変更して開催いたします。

雪の状況を確認し、こちらも近日中に情報アップいたします。

引き続きよろしくお願い致します。



河口 TK









0 件のコメント:

コメントを投稿