2018年9月16日日曜日

アメリカトリップ! #2 ワイオミング編



果てしない直線道路が続きます…

距離にして600km

 アメリカ的にはそこまでハードな移動ではありません





我々が訪れたのはワイオミング州





位置にしてコロラド州の上

埼玉東京の関係です



さて迎えてくれたのはエルク(シカ)スープ

ちょっぴり野生味漂う味ですが、元気が出ます





さてここからリアルキャンプのスタート

最高の場所を発見!





ちなみにシャワーなど当然なく川で泳ぎ心身を清めます
(激さむ)



そんな生活が続きましてようやく旅の目的にひとつ

ここ Teton range (山脈地帯) に到着!

インターネットも復活!




どんな場所かというと…

そう JACKSON HOLE です!

ジャクソンホール!

Vail / Beaver Creek そしてここも憧れの地です

いつかはスキーがしたいです

旅は面白く、目的のひとつにスキーリゾートへ訪れるなんてことができてしあわせ






Be Bear Aware

自然へ踏み入れている人間

忘れてはいけません




一度は見たことあるのでは?

TRAM トラム 通称ビッグレッド

およそ1380mを12分で結びます

冬になるとスピードをあげ9分で結びます

100人乗車可能


この中ではスタッフが粋な計らいをしてくれます

ディズニーランドを超えた と私は思いました

まさにプロの仕事


ちなみに8月末に降雪




" Corbet's Couloir "

アンクルGoogleで検索してみてください

断崖絶壁からのドロップ

参考までに動画を…






ちなみにここジャクソンホールは急な斜面ばかりで、北米有数の上級者向け





当然雪崩リスクがあり名だたるアバランチメーカーがスポンサーとなっています









今シーズンから取り扱いスタートの Teton Bros. のルーツもここ

真ん中のシャープな山が Teton です




激さむの湖で心身を清めます

泳ぐ、そしてリフレッシュ

雪解け水がすべてを忘れさせます







そして奥へ進むと YELLOSTONE 国立公園



多くの動物に出会えます

バイソン、クマ、グリズリー、エルク、オオカミ、などなど




やはり電波のない生活

この日は早起きして動物を探しに

自然はいいですね〜









リアルキャンプな生活から大都市シアトルへ大移動します

kmにして1500以上…



2018年9月12日水曜日

アメリカトリップ!#1 コロラド編

アメリカはコロラド州より

まずコロラド州がどんなところかというと…

地図でいう真ん中より少し左です

こちらはマウンテンタイムを採用しており日本との時差は-16時間
(サマータイム中は-15時間)

雄大な自然と山々が連なる美しい州です

あのロッキーマウンテンもここコロラド州

それゆえ、北米で人気スキーリゾートが集まる場所です

最寄り空港はデンバー国際空港

成田空港から12時間ほどです
(飛行機の中は快適で意外とあっという間?!)











どの州もそうですが、中でもコロラド州は地元愛が強い気がします




さてデンバー国際空港から車で2時間

スキーリゾートが連なるエリア Vail

写真に写るリゾートは Beaver Creek

奥の山までリゾートエリアです





私たちはゴンドラで山頂から軽いマウンテンバイクを

上級者の方もいますが、何より生活の一部にアクティビティが存在します




Beaver Creek ヴィレッジ








スキーリゾートですが、住む人々の生活がここにあります

ヴィレッジ内にはレストランやアイススケート場、ショッピング

例えるなら大型ショッピングモールです





さてここからは Vail リゾート

北米ベスト3に入るリゾートです




当然マウンテンバイクを人々は行い、美しい山を目の前にしてマダムたちはレストランで食事






ここがヴィレッジ内センター

とにかくヴィレッジ内が大きい。。。

バス移動です




週末はこの賑わい





四季問わず、素晴らしいリゾート地には、食事、遊び、生活、すべてがあり、その中にスキーがあります


簡単な紹介で失礼します

よりリアルな内容は10月中旬にお話しましょう!



余談ですが Vailリゾートにて結婚式に参加

アメリカ人によるアメリカならではの結婚式はとても素敵でした








旅は続く… #2 リアルキャンプ ワイオミング州

2018年9月2日日曜日

佐渡トライアスロン&SPECIALIZED 新作発表 !!!

熱い暑い夏がおまりましたね。
私、Yutaは野沢温泉と東京との行き来で前半はバタバタしておりましたが、後半は少しバイクに乗れて皆さんと楽しい夏過ごせました。ありがとうございます。
照井店長は冬前の鋭気養いと将来の見聞を深めるために研修を兼ねてアメリカへ旅たちました。10月の冬営業には戻りますのでそれまではYuta,Mana,Daigo,Takeが野沢温泉におります。

Kazukiよりアメリカからblogにて便りが届く予定でおります。
日本とは違った時間の流れや文化、楽しみに待ちましょう!!


さて、昨日佐渡にて開催された
[佐渡トライアスロン]


昨年も参加したSmile^^
今年も参戦しました。
ちなみに私は2年連続で激戦の抽選に通らず涙。
まだ早いということでしょう。
ちなみに佐渡大会は通常のトライアスロンよりも倍近い距離のタイプと
さらに長いアイアンマンとも言われる。
スイム4km バイク190km ラン42.2km (フルマラソンの距離)
を走る競技があります。
普通のトライアスロンとは少々次元が違う大会です。

全国から1000人を超える参加者。
前々日のパーティーにも関わらず900名ほど参加。
地元の食材で迎えてもらいます。
楽しみの一つではないでしょうか?!


さて
翌朝、トランジッションへセットして

いざスタート

ちなみにキッズは安全面も考慮して
スプリントといっていいほどのショートコースでスピード勝負になります。


スターターはメダリスト 松田 さん


佐渡海岸沿いを走ります。
大型スクリーンが用意され本格的です。


1年生最終走者
マイペースで頑張ります。


Smileは昨年の悔しさをバネにしながらも
相変わらずの
マイペースで走ります。


結果Smileは2位に


 長野県から唯一のキッズ参加者だったようです。
野沢温泉から約1時間半の直江津港からの船旅からの大会。
だいぶ勝手がわかったので、
来年は仲間を増やして参戦したいですね。
ちなみにリレーもあるので親子参戦も良いですね。
3月にエントリー開始です。
改めてCOMPASSトライアスロンクラブとして情報出配信します。



応援団小団長

月末にはいよいよ大人の出番
恒例の村上大会です!
楽しみましょう!
トライアスロンはエントリーがとても早いです。
興味のある方は本大会から下見も良いかもしれません。
トライアスロンはライフスタイルが変わると言っても良いでしょう。
人生を豊かにします。
興味のある方はCOMPASS HOUSEまでご相談を!


おまけに
夏の終わりにスタカコで行われた
アウトドアブランドのイベント

東京中心の若者たちが野沢の山を楽しみました。


こちら毎年訪れる姉妹村
サンアントンのこどもたち
大雨の中ライド


さすが海外文化
バケツをかぶったような降りにも関わらず
盛り上がりました

ゴンドラ営業も終わり
私、再び東京へ
弊社のメインバイク スペシャライズドの2019モデル展示会です。


心揺れるモデルが並びます。
名作スタンプジャンパーがモデルチェンジ。
野沢温泉の山には最高ではないですか!?
エンデューロも良いですね。


 キッズバイクに新カラーも

非常に評判が良いフューズ
レンタルバイク入れ替え検討中です。


ヘルメットにはMIPS投入
冬夏通して使用率が非常に高いです。


現在カタログ店頭にございます。

ちなみにトライアスロン選手に嬉しい情報
エアロを追求したモデル...
長年モデルチェンジ無しで突き進んだ名機...
大きな衝撃と共にモデルチェンジするようです。。。
オフィシャルリリースを待ちましょう。。。

季節も変わり目。涼しくなってきたので
ロードバイクやトレイルライド楽しめますね。
秋にライドのイベントも予定していますので是非!


冬の準備もしなくては....