2014年7月8日火曜日

カナダ〜COMPASS HOUSE スタッフ便り〜③ おまけ

あっと言う間の1週間、私たちは無事に全日程を終了しました。
おまけの情報です。

「7月1日はカナダDay 」
この日はカナダが一つの連邦として自治を開始した1867年7月1日を記念し祝日に制定された日です。ウィスラーの街中をそれぞれのスタイルで行進するパレードが行われます。
皆赤色を身につけハッピーな一日になります。









こちらは1週間のシリーズで開催されていたMTBレースのウィスラーステージ。
本気のプロから60代以上のレジェンドレーサーまで幅広い層が楽しんでいました。




参加人数はとてつも無く多いです。

スタート時の動画はこちら↓
この集団が3分おきに5回程に分けてスタートしていきます。
video

この時期に山の山頂で開催されているスキーのサマーキャンプ。
私Yuta、Manami も現役時代にお世話になりました。
↓受付にはヘッドコーチのジョシュ・ビビー‎www.joshbibby.com
トップ選手がキッズの指導にあたります。

山頂には雪が残り、このもう一段上に巨大なパークエリアが残ります。

ちなみにゴンドラは野沢と同じ仕様です。
自転車の積み方も万国共通1?

カナダビールのコカニーゴンドラ。

 山頂には前々回のオリンピックの開催地ということでこんな物があります。

更に山頂からウィスラーとブラッコムの山と山を繋ぐPeak2Peakに乗ると普通のゴンドラではありえないヘリコプター並みの景色が広がります。


街中では自転車だけではなくオートバイクの集いも頻繁に行われています。


バイク好きの大男達がタイヤ投げや、誰が一番ゆっくり走れるか競争などなど。。
遊び方がユニークです。参考になります。

そしてウィスラーの街でTaiga君に会えました。
野沢の高校生でこの春からウィスラーに留学中。
おそらく野沢からウィスラー留学は第一号かな!?

自転車の早さテクニック、僅かな期間で急成長していました。
もはや登りも下りもついていけません。
彼が帰ってくる4年後に楽しいコース作らねば。。。
オジサンたちは頑張ります!
Taiga君、また会いに行きます!





最後に↑滞在中お世話になったアルパインロッジファミリー。
ブラボースキーとの繫がりも深く、日本のスキーシーンとの架け橋となっています。
COMPASSのお客様でもこの宿に滞在したことがある人もおります。
カナダ、ウィスラーへ行く際にはオススメの宿です!

私たちは遊びの王国で約1週間とてつもない刺激とパワーをもらって帰国しました。

COMPASS HOUSE6シーズン目に向けて全力で走りたいと思います。
明日からは再びスタッフ全員集合で動き出します。
今週末12日(土曜日)〜はゴンドラ営業開始&レンタルステーションMt PortOpenです。
皆様のお越しお待ちしております!

0 件のコメント:

コメントを投稿